ペニス増大サプリ

ペニス増大したいと思ったときに見るサイト

 

4つ

 

ペニス増大したいと思ったときに何をすればいいの?その方法は4つあります。

 

 

チントレ

 

これは手を使って直接ペニスを大きくする方法で、根元から血液を先端部分に送り込むミルキング法や、引っ張りながら血液を送り込むジェルキング法などがあります。

 

チントレはそれこそ毎日30分でもトレーニングをしなくて行けなくて自発的要素が強いので、やる人にとっては相当根気がいるものです。

 

メリットとしてはお金が一切かからないので、毎日やり続ける根気さえあれば誰でも達成できます。

 

 

ペニス増大器具

 

ペニス増大器具は牽引型のアンドロペニス、ポンプ型の増大ポンプ、ハイドロマックスなどがありますが、牽引型に関してはペニスを長くする効果はあっても太くしたり亀頭を大きくしたりすることができないので、そこがデメリットです。

 

一方でポンプ型はポンプの中を真空、もしくは水圧を下げることによってペニスの体積を増やしていくのを目的としています。

 

こちらはチントレが努力をしなくてはいけない一方で、1日30分程度時間をかけなくてはいけない点は同じですが、最初に装着すればあとは器具が努力をしてくれるのでチントレよりかはダイブ手間が省けます。

 

 

ペニス増大サプリ

 

こちらはサプリメントで1日1〜2回飲めばよいので、チントレやペニス増大器具よりもかなり楽です。しかしおよそ1ヶ月に1万円前後ペニス増大サプリを購入する費用として出さなくてはならないので、その点クリアできればおすすめできる増大方法になります。

 

ペニス増大サプリとして有名なのはヴィトックスα、バリテイン、ヴォルスタービヨンドといった顔ぶれです。

 

 

ペニス増大手術

 

コチラは短期間でペニスを大きくしていきたいと思っている人にとって一番有効な方法です。

 

しかしデメリットとして、コストがかかるということと、ヒアルロン酸注入手術などで亀頭を大きくしても、一定期間後に体内に吸収されてしまうので、定期的に手術を行わなければならない点があげられます。

 

 

まとめ

 

簡単にペニス増大方法を見てきましたが、手間とコストを考えると、少しお金がかかっても誰にも相談せずに簡単にできるペニス増大サプリがおすすめです。

 

体内の成長の仕組みを用いて自然に大きくしていきますので、けがの心配がないのと、医薬品ではないので副作用が全くないので安心して飲み続けることができます。

 

各ページでペニス増大方法についての詳しい説明をしていきたいと思いますから期待していてください。